シミ取りで素顔に自信を。

費用を調べよう

笑顔

シミ取りをするとなると、多くの方が気になるのが「費用」です。費用は生活にも大きく影響してくるので、下調べをすることが大事です。クリニックによって費用はことなるので、複数のクリニックを見つけてカウンセリングを受けることで、自分に最適な費用のクリニックを見つけることが出来るでしょう。

シミの治療は保険がきかないと思っている方がいますが、例外のシミもあります。大田母斑や外傷性刺青、異所性蒙古斑などは保険の範囲内で治療を受けることが可能です。しかし、自分で保険適応のシミか判断をすることは困難です。クリニックへ行き医師に診察をしてもらうことで、保険が適用されるシミか分かります。通常のシミだと大きさによって料金がことなります。おおよそ5千円〜2万円の間で治療を行うことが出来るでしょう。シミの種類によっても異なるので、医師に確認をとることが重要です。

シミ取りをするレーザーマシンにも種類があります。使用をするレーザーマシンによっても費用が異なるので、クリニックにあるマシンを把握することも、クリニック選びの決め手となるでしょう。レーザーマシンはおおよそ9個ほどあります。最も安価な費用はアキュチップです。2千円〜3千円の間で治療を受けることが出来ます。そして、高価なマシンがフォトシルクプラスやカーボンピーリングなどです。治療に6万円することがあります。それぞれのマシンによって費用は異なりますが、しっかりと効果はあります。シミ取りを考えている方は、シミの大きさや種類だけでなく、マシンを知らべるといいでしょう。

シミ取りをした後はアフターケアをします。ケア用品には美白クリームや内服薬が処方されることがあるので、ケア用品の料金も調べると良いでしょう。治療に使用をする麻酔やテープなどが治療の費用に含まれていないことがあります。事細かな費用も医師に聞くことで、満足をしてシミ取りをすることが出来るでしょう。